するるのおめぐ実で便秘になる原因

するるのおめぐ実で下痢や便秘になる原因

 

どんなに優秀なサプリでも副作用がある

 

するるのおめぐ実の成分を見てみると明日葉粉末、赤ぶどう葉抽出物、コーンシルクエキス、植物性乳酸菌(殺菌)、デキストリン、アラビアガム、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム

 

など全て自然のものを使っているので、薬に起こるような副作用が出るとは考えにくいです。

 

するるのおめぐ実は産地にもこだわっていて、明日葉は八丈島産を使うと決まっています。

 

口に入るものなので、安全を一番に考えて作られていることは良いのですが、そうは言っても、その人その人の体質や体格もバラバラです。

 

そのため、一部分の方に合っていないと感じることもあります。

 

下痢になってしまった方は

 

『するるのおめぐ実』は薬でなくてサプリメントなので、一日の摂取量をきちんと守れば心配はありません。

 

しかし、インターネット上の口コミなどを見ると、下痢になってしまった方がいるようです。

 

成分を調べても、下痢の元となっている成分のキャンドルブッシュやセンナなどは配合されていませんから、下痢になることは考えにくいと思います。

 

ただ、人によっては・・・『するるのおめぐ実』には乳酸菌が入っていて、相性ということがあります。

 

人の腸内には多種多様な腸内細菌が住み着いて、稀に体に合わなくて下痢になってしまう場合があります。

 

そして、相性がピッタリ合う乳酸菌に出会ったとしても、3日程度で排泄されてしまうから、継続して摂ることが必要です。

 

普通にヨーグルトなどを日常的に継続して食べたりしますね。そんな感じです。

 

ですが、浮腫を改善してくれるサプリメントとしては抜群ですので、本気で浮腫をとりたいと希望される人は、試しててみてはいかがでしょう?

 

また、口コミによると、飲み方の影響を受けている可能性が高いですね。

 

より一層の効果に期待感をして、1日の目安量より、更にたくさん摂取しているパターンですね

 

するるのおめぐ実は、1日2粒が目安量であるので、最初の内は、守ることに注意しましょう。

 

ただし、目安量を守っていても下痢になってしまった方は、するるのおめぐ実に含まれている乳酸菌が効きすぎてしまっている場合もあります。

 

なので、1日1粒にして様子をみるなど用量を調節してみましょう。

 

便秘になってしまった方は

 

普段便秘になりやすい方は、するるのおめぐ実により、身体の中の水分量を減らし過ぎてしまう効果がある場合があります。

 

なので便秘気味になったと感じるかもしれません。この場合も1日1粒に量を減らすなど調節して飲んでみてください。

 

また、お通じを良くする食べ物を摂ることを意識してもいいかもしれません。

 

 

page top