するるのおめぐ実 口コミ

するるのおめぐ実は産後に飲んでも大丈夫なの?

 

するるのおめぐ実だけでなく、サプリは妊娠中はあまりおすすめではありませんが、出産後の授乳中というのはどうなんでしょう?

 

出産後のカラダというのは、けっこう足のむくみとか起こりやすいですし、中には驚くほどむくんでパンパンになっている方もいらっしゃいますよね。

 

授乳中というのは、必然的に赤ちゃんに水分を摂られてしまうので、その分体に水分を溜め込みやすい状態になってしまうので、むくみ症状なども起こりやすくなってしまうんですよね。

 

その上、出産後の体は、妊娠中からの運動不足などもあって、筋肉量も落ちて、代謝も悪くなったり、足先に流れた血液を心臓に送り返すポンプの力も弱くなる事も多いので、足のむくみなどに繋がりやすくなってしまうんです。

 

通常なら、食事などでカリウムなどを摂るようにして、むくみケアしてあげるのがいいのでしょうが、出産後の育児をしていると、子供の世話で精一杯で、自分の食事は後回しになってしまいますし、授乳中なので、赤ちゃんに充分に栄養を与えられるようにバランスよく食事を摂ろうと思ったら、カリウムなどを中心に!ってのは難しかったりしるんですよね!

 

だから、食事でむくみケアや、改善というのが難しいので、むくみ症状を改善するなら、するるのおめぐ実などのむくみケアサプリをうまく使うと、飲むのも楽だし、健康面、美容面からもいい成分が配合されているので、便利でいいんですよね。

 

するるのおめぐ実には授乳に悪影響なものはない?

 

でも、するるのおめぐ実って、授乳中飲んでも大丈夫なの?って心配ですよね。

 

結論からいえば、特に問題ないようです。

 

するるのおめぐ実は、アンチスタックス、ムックミンなどの薬とは違い、健康食品という部類にはいるので、成分的に口に入れて危険なものなどは配合されていないので問題はないようです。

 

ただ、授乳中で赤ちゃんの事もあるし絶対に心配!って事であれば、お医者さまに相談をして確認してから飲むようにすると安心です。

 

出産後って、子供の世話に時間をとられてしまうし、夜泣きとか夜のミルクで体調が乱れがちなので、そんな状態でするるのおめぐ実などむくみサプリを飲んでもいいのか?という面も合わせてお医者さまに相談したりするほうが安心かもしれませんね。

 

特に、するるのおめぐ実には配合されていませんが、むくみ改善サプリの中には、メリロートというスッキリ成分が主成分になっているものがあります。

 

メリロートは、むくみなど体の中の余分な水分を排出するのに効果的な成分なのですが、ヨーロッパなどではメリロートの摂り過ぎに注意したほうが良いとも言われています。

 

ですので、むくみケアサプリとして何を選べばいいか?というのもお医者様に成分的なものも含めて相談してみるとより安心してサプリでむくみ対策ができるようになりますよ!

 

授乳中はお薬はNGの場合もあるので、自然由来のサプリがおすすめ

 

母乳育児を行うとき、場合によってはお薬の成分を母乳を通して赤ちゃんの体に入れる!という方法もありますが、赤ちゃんに負担になりうるので、飲まないほうがいいのでしょうが、実際には、風邪などを引いたら、お医者様も赤ちゃんがいるのを確認すれば、授乳中のママでも安心して飲めるような風邪薬や漢方薬などを処方してくれたりします。

 

なので、授乳中は絶対に薬はNG!って事でもないんですよね。

 

ただ、お薬の中には、妊娠中や授乳中は飲まないほうがいい!とされるお薬もあります。

 

国立成育医療研究センターのホームページには、授乳中でも確かに使用できる薬や授乳中には適さない薬の一覧が紹介されています。

 

コチラ↓

https://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/druglist.html

 

国立成育医療研究センターで紹介している薬の表を見てみるとわかりますが、授乳中でも基本、飲んで心配なしというお薬のほうが、飲んじゃダメ!って薬よりも圧倒的に多いですよね。

 

お薬ですらそうですから、サプリという健康食品で、成分的にも自然由来の確かな成分を使っているするるのおめぐ実であれば、より安心して飲めるのでおすすめです!

 

アレルギーなどに関しては、個人差があるのでここでは特別に詳しい紹介は省きますが、アレルギーの特定原材料を含め、自分の体質に合わない成分が配合されていないか?確認してから飲むようにしましょう。

 

 

【するるのおめぐ実】を1ヶ月間飲んだ私の口コミを暴露!!

page top